お電話でのお問合せ
058-214-6250
メール

第8回 地域還元祭 開催のお知らせ

昨年地鎮祭を、行った笠松町のT邸の建て方開始しました。

P1011458

いよいよ建て方が始りました。

P1011459

一階の柱が立て並びました。

P1011460

長い柱が見えますが、これが通し柱になります。

今どきの建物は通し柱が4寸(120mm)ですが、当社の通し柱は5寸(150mm)大黒柱は6寸(180mm)です。

しかも2本も入っています。

P1011461

当社の言えず作りは、丈夫さ一番で作っているため、材料は全て太めです。

P1011462

全体の形が見えてきました。

P1011463

角柱も通し柱に成るため外から見ても太さが分かります。

P1011464

剛性を、出すために直貼り構造用合板を、貼ります。

水平剛性を、上げる為です。これで家のネジレを防ぎます。

当社は他所にない小津志子を、中間に入れます、合板のたわみを少しでも無くす為に入れます。

DSC_0276

基礎の背筋検査が有りました。安心保障加盟店ですので、背筋検査もしっかりと行います。

DSC_0275

検査合格後に、ベースコンクリートを、打ちます。

DSC_0252

基礎を作る前に地盤調査を、行い地盤が軟弱の為に柱状改良工事を、行いました。

これで地盤沈下も安心です。

DSC_0254

地面に穴を掘りコンクリートと、混ぜて柱を作ります。これで基礎を支えます、40本近く打ちます。

新年明けましておめでとうございます。

今年も、どこにも無いようなオンリーワンハウスを、目指して頑張って行きたいと思います。

お客様に喜んで頂ける様に、特別な家作りを目指します。

ご期待して下さい、今年もよろしくお願い致します。

ページのトップへ