お電話でのお問合せ
058-214-6250
メール

第7回地域還元感謝際開催

無垢の木の家

木という自然素材を使用した
やすらぎの家

桧(ひのき)、杉(すぎ)、欅(けやき)など日本には建築に適した良質な木材がたくさんあります。木は、鉄骨やコンクリートなどと違い、劣化のスピードが驚くほど遅く、独特な色や光沢を譲り出し、より価値ある素材に変化していきます。

家に入った瞬間木の優しい香りが漂い、リビングでフッと肩の力を落として心おきなく安らげる空間。それは鉄骨やコンクリートでは味わえない、自然に囲まれているようなやすらぎのある住み心地です。

木の特徴を知り尽くし、
確かな技術で建てる

木と一言で言っても種類は様々。
柱に適している木、構造体に適している木、壁や床に適している木など様々な特徴があります。

そして当社では、熟練の自社宮大工(社寺の施工を行う大工)が丁寧に、心を込めて建てています。

木材をしっかりと見極め、使うべき所に正しい木を使用し、確かな技術で施工致します。

伝統的な木造軸組工法で
長く住める家を

建物は構造が重要です。
私達は、太くて長い木の梁(はり)や柱を使用し、規則正しく軸を組んでいく木造軸組工法が建物に一番適していると考えています。

そして出来るだけ合板類、集成材等は使用せず、無垢にこだわり頑丈で長持ちをする建物を提案致します。
太い材料を日常的に使っていた昔の家のように、100年・200年と住み続けられるような家づくりを目指しています。

ページのトップへ